遊びとお仕事(介助犬グレース)

介助犬候補犬のグレースは、少しずつですが介助犬の道を進んでいます。本来ラブラドールは、物を咥えて遊ぶことが得意ですが、グレースは、おもちゃさえも咥えることが、苦手でした。

介助犬の仕事の中心は、指示された物品を咥えて人に運んで渡すことです。グレースも今では、指示された様々な物品を上手に咥えることが出来ます。

介助犬の訓練では、ただ単に指示された物品を咥えるのではなく、仕事として慎重に加えることを教えます。グレースは、仕事と遊びの区別をつける段階の訓練に挑んでいます。

そのうち、仕事と遊びの境目がなくなり、介助犬の仕事が楽しくなると思います。

090323g2.jpg
ダンベルはお仕事

090323g11.jpg
ジュースの缶もお仕事

090323g4.jpg
これは、おもちゃです。

090323g3.jpg
おもちゃは自由に遊んで良いのです!

カテゴリー: グレースの訓練 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です