メリーゴーランド(介助犬グレース)

090308ra.jpg

現在、インディペンデンス・ドッグス・ジャパンは、設立2年目で、私(桜井)の自宅を訓練所として使用しています。朝起きて寝るまで候補犬10頭と一緒に暮らし、生活そのものが訓練でもある、という感じです。

訓練所があれば、犬たちを少しでも自由にのびのびと生活させてあげると思いますが、訓練所を造ることが私たちの目的ではなく、介助犬を育成することが私たちの使命です。私たちに与えられた環境条件の中で、智慧と汗と忍耐で取り組んでいきたいと思っています。

しかし一方では恵まれていると思うこともあります。それは、施設の近くに大型スーパーがあってそこで生活密着の条件で介助犬の訓練が実施できることは大変恵まれていると感謝しています。

このスーパーにはゲームコーナーがあります。グレースとこのゲームコーナーのそばを移動した時に落ち着いていたグレースが、「ビックリ!」した様子をしました。

それは、なんと・・・ゲームコーナーにメリーゴーランド(回転木馬?)があってそれに女の子が乗っていたのを見て驚いていました。しばらく観察して、理解できた後は、平常心を取り戻しました。とっても良い経験になりました。

でも、メリーゴーランドに驚いたのは、グレースだけでなく実は、私自身の方もかなり驚きました。スーパーにメリーゴーランドがあるなんて・・・?

カテゴリー: グレースの訓練 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です