職場体験学習終了

081024s.jpg
●介助犬に靴を脱がさせる体験学習?

10月22~24日の3日間の地元の中学生2名の職場体験学習が、今日で終了しました。忙しかったので、十分な対応ができなかったのではと心配しています。最終日の今日は、仕事の合間に、介助犬の体験学習もしていただきました。2人とも犬が好きということもあって、犬とのコミニュケーションも上手で、犬への指示の出し方や、介助犬が上手に仕事をした時のほめ方なども心から褒めることができて、犬も喜んでいました。私たちも、仕事で犬に接していますが、初心に帰って、犬と接する喜び、無心に接する大切さを教えられました。

081024s1.jpg
●介助犬を心から褒めています

2人ともインディペンデンス・ドッグス・ジャパンで学んだことを、自宅に愛犬との接し方や健康管理に生かしたいと感想を述べていました。職場体験学習をこのまま続けたいということと、優秀な介助犬を頑張って育成してくださいと激励までしてくれました。この子たちの励ましの言葉を胸に、これからも介助犬育成や啓発活動に初心を忘れず、努力していきたいと思いました。

081024si.jpg
●介助犬候補犬とも仲良くなりました

≪誰かに教えるということは、すなわちその人から学ぶことでもある≫この子たちの励ましの言葉を胸に、これからも介助犬育成や啓発活動に初心を忘れず、努力していきたいと思いました。この3日間で中学生2人が、心なしか頼もしく見える気がしました。

カテゴリー: 協会, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です