イヌの脳、快感と飼い主の匂いがリンク

飼い主の匂いはイヌの脳の快感に関連する部位を活性化することが、最新の脳画像研究で明らかになった。

研究リーダーのグレゴリー・バーンズ(Gregory Berns)氏はアトランタにあるエモリー大学の神経経済学者で、彼によると飼い主の匂いを嗅いだイヌは、人間が愛する人の香水やコロンの匂いに対して反応するのとある意味で同じように感じている可能性があるとのことだ。続きを読む・・・>>

カテゴリー: 介助犬, 日々の出来事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です