明日は介助犬認定試験

100509ro.jpg

明日は、九州補助犬協会で介助犬合同訓練を受けた白木さんとロータスの厚生労働省介助犬認定試験です。九州の福岡から一番近い試験会場は、神戸です。認定を受けるためには、白木さんもロータスも、およそ600㎞の移動が必要です。

100509ro3.jpg

5月9日晴れ、午前7時に福岡を出発です。厚生労働省の認定試験に合格しなければ公共の乗り物に乗車できないので車の移動しかありません。車内は、ロータスと私たちの荷物で一杯です。

100509ro2.jpg

高速道路のサービスエリアに立ち寄ってロータスの気分転換や給水、トイレなどをします。ロータスは車内では大人しく寝ていますが、さすがに車から降りたら、尻尾をルンルン振って嬉しそうでした。ちなみに昼食に立ち寄った宮島SAの名物は、紅葉まんじゅう、お好み焼き、カキ、しゃもじでした。

100509ro1.jpg

もちろん昼食のメニューは、カツドン(勝どん)でした。受験=縁起担ぎというのが、こういう時はほんとに良くわかります。

100509ro9.jpg

夕方、5時に神戸のホテルで白木さんご家族と合流できました。ロータスも白木さんと合流して長旅の疲れもすっかり吹き飛んで、元気一杯モードになりました。(良かったね~ロータス)

100509ro5.jpg

白木さんと明日の試験について、最終ミーティングをしました。もう今までに合同訓練で、するべきことは全てやり終えています。明日は、白木さんとロータスが平常心で、普段通りの実力を発揮していただきたいと願います。

100509ro8.jpg

いよいよ明日は、認定試験です。白木さんとロータスならきっと大丈夫です。きっと必ず大丈夫と信じています。

カテゴリー: 合同訓練 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です