雨の桜島

先日21日に鹿児島県庁を訪問しました。新幹線が全面開通して博多~鹿児島までたった2時間弱であっという間に到着です。乗客も多く、鹿児島市内にも昨年と比べるとホテルがたくさん建っていました。

さて今年もキャンペーン開催のための打ち合わせで、九州山口8県の県庁や関係団体を訪問しましたが、各県のご担当者様皆様が親切丁寧な応対とご指導ご協力を賜り大変うれしく思いました。今年で九州・山口介助犬普及キャンペーンも3年目を迎えましたが少しずつ各県に補助犬が認知され始めたの今年は感じることができました。おかげさまで、キャンペーンも8県中4件を無事終えることができ、残り4県を実りのあるキャンペーンを行い、各県の皆様に少しでも介助犬の理解をしていただけたらと願っています。

今年度は、介助犬の認知度向上を図るために九州山口か8県の行政と関係団体との連携ネットワークの構築化を図ることが目的です。各県との連携が機能するようになれば、利用者への介助犬の利用制度の情報提供がスムーズに行えると同時に、介助犬の認知度の向上にも繋がります。

「身体障害者補助犬法」が施行されて今年で10年目になりました。私たち協会は、これからも多くの皆様のご指導とご支援を賜りながら「人と犬と共に」力を合わせて微力ではありますが、九州地方の身体障害者福祉に貢献するために、一歩一歩ゆっくり犬とともに歩んでいきたいと思います。

120223kagosima.jpg
あいにく鹿児島は、雨で実物の桜島を見ることはできませんでした。
写真は、JR鹿児島中央駅の桜島のステンドグラスです。

カテゴリー: 日々の出来事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です